読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこもん-無名雑魚並みの感想

無名雑魚なりにポケモンについて考察してみた

構築の軸案

 

 今シーズンの本ロムではかなりの数の構築試したんでその中で使えそうだと思ったいくつかの軸のメモ。取り巻きが決められないで解散した奴らなんでうまく組めれば可能性はあると思いました。

 

f:id:harusteinkakka:20150506175200g:plain

f:id:harusteinkakka:20150506175758g:plainf:id:harusteinkakka:20150317030743g:plain

①チルナットスイクン

 チルナットの並びはサイクル戦に強いって聞いたので考えてみたやつ

 

チルタリスチルタリスナイト 穏やかHbd

ハイパーボイス/どくどく/羽休め/癒しの鈴

 

ナットレイ@食べ残し 慎重Hbd

パワーウィップアイアンヘッド/やどりぎの種/ステルスロック

 

スイクンゴツゴツメット 図太いHBベース

ねっとう/冷凍ビーム/ほえる/ねむる

 

 基本的にサイクル回すだけ。癒しの鈴はスイクンを何回も起こすために採用してたけどナットを安心してスイクンに投げられたり毒ガルド相手に強かったりかなり使いやすかったです。雑に使っても壊れないゴツメスイクンという生き物が強かった。

 チルタリスはハイボだけでも困らない、弱そうに感じて意外に弱くなかった。強い相手にはとことん強い構築。

 残り3枠でゲンガー・ゲッコウガ・受けループ・オニゴーリとかをすべて対策することができなかったので解散。

 

 

 

f:id:harusteinkakka:20150506181240g:plainf:id:harusteinkakka:20150506175901g:plain

f:id:harusteinkakka:20150426231951g:plain

②ポリクチジャロ

 この前投稿した受けル対策のゴツメジャロ+ポリクチ

 

クチートクチートナイト いじっぱりHA

じゃれつく/はたきおとす/ふいうち/つるぎのまい

 

ポリゴン2@進化の輝石 控えめHC

トライアタック/シャドーボール/めざめるパワー(地面)/トリックルーム

 

ジャローダゴツゴツメット 臆病HS

リーフストーム/蛇睨み/挑発/光合成

 

 ポリクチって受けルめんどいよねってとこからその対策にゴツメジャローダを突っ込んだ形。ジャローダにリフレクターがない分はクチートの威嚇でごまかし。蛇睨みからの展開でクチートを動かすのかトリル展開で動かすのかが勝敗の分かれ目になる構築。壁を張らないゴツメジャローダは普通に強かった。

 バシャーモとかウルガモスとかファイアローが重くなりがちだからそこを対策するとサンダーで詰むという欠点を改善できなかったため解散。

 

 

 

f:id:harusteinkakka:20150506181240g:plainf:id:harusteinkakka:20150506182422g:plain+地面枠

③ブルクチ

 ポリクチを使っててどうしてもバシャーモ来るよなってとこからトリル要員を変えてみたやつ

 

クチート 上と同じ

 

ブルンゲル@達人の帯 控えめHbc 貯水

なみのりシャドーボール/冷凍ビーム/トリックルーム

 

 ブルンゲルの帯はガブリアス・メガボーマンダを確定で持っていったり、クレセドランの並び崩したり、ウルガモスに起点にされないために採用。5世代でも似たようなブルンゲル使ってましたがまだまだ現役だと感じました。地面枠は鉢ガブだったりマンムーだったりドサイドンだったりしたけどどれも一長一短でした。

 ブルンゲルはHに振るだけでメガゲンガーのシャドボ確定耐えなのがよかった。

 解散理由はブルンゲルが2体目のメガ枠候補ゲンガー・ラティアスボーマンダあたりとことごとく相性が良くなかったため。

 

 ちなみにあんまばれてないサブロムはちゃんとpt固定して動かしてます。心折れそうだけど。